子育て

Mocosuku(もこすく)
  • 子育て

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

子育てのヒント

ここでは 前期母親学級 のことをご紹介します。
初めて妊娠した人や、妊娠に対して不安や心配を抱えている人は、「前期母親学級」という、妊婦さんのための講習会を受けることができます。これは、病院や自治体などが実施している一種のセミナーで、妊婦なら誰でも受けることができます。ここでは、前期母親学級について簡単に解説しましょう。

前期母親学級ってどんなもの?

これまで経験したことがない妊娠という未知の生活に向けて、どんな風に毎日を過ごしたらよいのか、どんなことに気をつければよいのかなど、細かい点を説明してくれるのがこの前期母親学級の特徴です。前期の母親学級は、妊娠19週までに受けることになっているところがほとんど。同じくらいの週数の人が集まるので、ママ同士で情報交換出来たり、ママ友作りにもいいかもしれません。こうした学級は、病院や自治体を中心に行われているので、参加したい人は病院や自治体に問い合わせてみましょう。自治体によっては保健婦を紹介してくれて、保健婦からいろいろな説明を受けることができるサービスを提供しているところもあるようです。

妊娠中の食生活や体重管理のアドバイスがもらえる!

妊娠するとお腹の中で赤ちゃんが育ちますが、赤ちゃんは母体からしか栄養を受け取ることができません。そのため妊婦がどんなものをどんな風に食べるのが、赤ちゃんにとっては良いのか、どんなものは控えたほうが良いのかなど、食生活に関する説明はどんな妊婦にとっても有意義な内容。妊娠中は控えたほうが良いと言われている塩分や糖分、カフェインなどをどんな風に控えたらいいのかなど、具体的なアイデアなども指導してくれます。また、前期母親学級では妊婦の体重管理についても指導を受けることができます。妊娠すると母体の体重に加えて、赤ちゃんの体重や羊水の重さなども加わるため、体重は妊娠前に比べて増加します。しかし、体重の増えすぎは禁物です。妊娠すると新陳代謝がよくなるので食欲も出ますし、赤ちゃんのためだと思ってついつい食べ過ぎてしまうことも多いもの。体重が増えすぎると妊娠中毒症のリスクが高くなってしまうため、前期母親学級ではどんな風に体重管理をすればいいかなども説明してくれます。

初めての妊娠でも安心

また、妊娠中にはどんな点に気をつけて毎日の生活を送ればよいのか、どんな症状が出たら病院に行くべきなのか、そうしたトラブルなどについても、説明を受けることができます。妊娠中は体内で大きな変化が起きているので、誰でも多かれ少なかれ不快な症状が出たり、気になる症状を経験したりするもの。しかし、あまり神経質になりすぎるのも精神的に良くありません。前期母親学級に参加すればそうした日常生活で注意したい点なども説明されるので、長い妊娠生活をより安心して過ごすことができます。こうした学級は病院や自治体を中心に行われていますが、どこでも開催されているというわけではありません。参加したい人は、病院や自治体に問い合わせてみましょう。自治体によっては保健婦を紹介してくれて、保健婦からいろいろな説明を受けることができるサービスを提供しているところもあるようです。

【子育て】

どうしてこんなに寝相が悪いの…! 改善はできる?

どうしてこんなに寝相が悪いの…! 改善はできる?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 小さいときから寝相が悪く、「お嫁に行けるのかしら?」と親を悩ませていた子どもは多いようです。 どうして寝相が悪くなる...

2017/01/09 18:30掲載

小学校では教わらない「お金のしつけ」  学年ごとに必要なこと

小学校では教わらない「お金のしつけ」 学年ごとに必要なこと

執筆:石村 衛(ファイナンシャルプランナー) 私たちにとって、健全な暮らしを送るのに欠かせない「お金」。 ところが、子どもがこのお金のことについて、きちんと学べる機会は意外と少ないですよね。 学校教育...

2017/01/02 21:30掲載

健全な金銭感覚を育む「子どものお小遣いルール」

健全な金銭感覚を育む「子どものお小遣いルール」

執筆:石村 衛(ファイナンシャルプランナー) 友だちがお小遣いを使っている姿を見れば、「○○ちゃんはいいな~、ボク(わたし)も欲しい」と子どもが思う心情は、当然といえるでしょう。 また子どもから「○○...

2016/12/30 21:30掲載

“メタボな子ども”が増加中! 「子どもの肥満」はどのくらいから?

“メタボな子ども”が増加中! 「子どもの肥満」はどのくらいから?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 米国心臓学会議で、肥満の子どもにおいては、8歳という低年齢でも重大な心疾患の兆候を示すケースがあるという研究結果が発...

2016/12/28 12:00掲載

スポンサーリンク

家族と暮らし

先週よく読まれた記事

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

  執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ダイエットでお腹周りをスッキリさせたいのに変わらない…」 そんなあなたは、身体についている脂肪に合わせたアプローチができていないの...

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

執筆:井上 愛子(保健師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 愛煙家には「朝起きて吸う1本が1番おいしく感じる」という人が多いようです。 一般的に「タバ...

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 子どもの頃に「おへそのごまをいじると、おなかが痛くなるから取ったらダメ!」などといわれたことはありませんか? これは本当なのでしょうか。...

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 何かと話題になることが多い添加物。なるべくとらないように気をつけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 「でも、添加物って?」と思う方も多いのではないでしょうか。...

あの、ちょっと、近いんですけど… 人間の物理的な距離感について

あの、ちょっと、近いんですけど… 人間の物理的な距離感について

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 通勤電車やエレベーターなどで、見知らぬ人が寄ってきて、やたら近づいてきたので不快に感じた、というような経験はありませんか。 これは「パーソナルスペース」とい...

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...