子育て

Mocosuku(もこすく)
  • 子育て

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

子育てのヒント

ここでは 前期母親学級 のことをご紹介します。
初めて妊娠した人や、妊娠に対して不安や心配を抱えている人は、「前期母親学級」という、妊婦さんのための講習会を受けることができます。これは、病院や自治体などが実施している一種のセミナーで、妊婦なら誰でも受けることができます。ここでは、前期母親学級について簡単に解説しましょう。

前期母親学級ってどんなもの?

これまで経験したことがない妊娠という未知の生活に向けて、どんな風に毎日を過ごしたらよいのか、どんなことに気をつければよいのかなど、細かい点を説明してくれるのがこの前期母親学級の特徴です。前期の母親学級は、妊娠19週までに受けることになっているところがほとんど。同じくらいの週数の人が集まるので、ママ同士で情報交換出来たり、ママ友作りにもいいかもしれません。こうした学級は、病院や自治体を中心に行われているので、参加したい人は病院や自治体に問い合わせてみましょう。自治体によっては保健婦を紹介してくれて、保健婦からいろいろな説明を受けることができるサービスを提供しているところもあるようです。

妊娠中の食生活や体重管理のアドバイスがもらえる!

妊娠するとお腹の中で赤ちゃんが育ちますが、赤ちゃんは母体からしか栄養を受け取ることができません。そのため妊婦がどんなものをどんな風に食べるのが、赤ちゃんにとっては良いのか、どんなものは控えたほうが良いのかなど、食生活に関する説明はどんな妊婦にとっても有意義な内容。妊娠中は控えたほうが良いと言われている塩分や糖分、カフェインなどをどんな風に控えたらいいのかなど、具体的なアイデアなども指導してくれます。また、前期母親学級では妊婦の体重管理についても指導を受けることができます。妊娠すると母体の体重に加えて、赤ちゃんの体重や羊水の重さなども加わるため、体重は妊娠前に比べて増加します。しかし、体重の増えすぎは禁物です。妊娠すると新陳代謝がよくなるので食欲も出ますし、赤ちゃんのためだと思ってついつい食べ過ぎてしまうことも多いもの。体重が増えすぎると妊娠中毒症のリスクが高くなってしまうため、前期母親学級ではどんな風に体重管理をすればいいかなども説明してくれます。

初めての妊娠でも安心

また、妊娠中にはどんな点に気をつけて毎日の生活を送ればよいのか、どんな症状が出たら病院に行くべきなのか、そうしたトラブルなどについても、説明を受けることができます。妊娠中は体内で大きな変化が起きているので、誰でも多かれ少なかれ不快な症状が出たり、気になる症状を経験したりするもの。しかし、あまり神経質になりすぎるのも精神的に良くありません。前期母親学級に参加すればそうした日常生活で注意したい点なども説明されるので、長い妊娠生活をより安心して過ごすことができます。こうした学級は病院や自治体を中心に行われていますが、どこでも開催されているというわけではありません。参加したい人は、病院や自治体に問い合わせてみましょう。自治体によっては保健婦を紹介してくれて、保健婦からいろいろな説明を受けることができるサービスを提供しているところもあるようです。

【子育て】

炭酸飲料やコーヒーを子どもが飲んでいるけれど… 身体に悪影響はない?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ コーヒーや炭酸飲料の摂りすぎは、大人でも「良くない」と広く知られています。 それでは、体格の...

2017/07/12 18:30掲載

いよいよ離乳食。赤ちゃんの味覚はどう発達していくの?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師・タッチケアトレーナー) 医療監修:株式会社とらうべ 「乳幼児期の食事が味覚の形成には重要」という話を聞いたことがあるでしょうか? 「いよいよ離乳食!」と思い、はりきっ...

2017/03/25 21:30掲載

3歳までに虫歯菌をうつさなければ、虫歯にならない?

執筆:影向 美樹(歯科医師) 生まれたばかりの赤ちゃんの口の中に虫歯菌は存在していません。 それでは虫歯菌がどこから入ってくるのでしょう。 それは赤ちゃんの周りにいる大人たちの口からです。 歯が生えそ...

2017/03/23 21:30掲載

市販の風邪薬、年齢制限があるのはどうして?

執筆:南部 洋子(保健師、助産師) 医療監修:株式会社とらうべ 子どもが風邪を引いたみたいだけれど、わざわざ病院に連れていくほどでもない、というときや、休日でかかりつけ医がお休みといったとき。 あなた...

2017/01/19 21:30掲載

スポンサーリンク

家族と暮らし

先週よく読まれた記事

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

低気圧によるダルさ、やる気の出ないカラダと上手につきあう方法

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 梅雨になるとジメジメした日や蒸し暑い日が続き、どんよりとした気分になりやすいですね。 また、身体的にも体調がなんとなく悪くなる方...

「パーソナリティ障害」とはどういうもの?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 考え方、感じ方や行動パターンが偏っているため、学校や職場、家庭などでかなりの支障をきたしている状態のパーソナリティ障害。 はたし...

太りやすい?「そうめん」のホントを管理栄養士が紹介

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 夏の終わりが見えてきましたが、残暑はしばらく続きそう。手軽で食べやすい「そうめん」はまだまだ活躍しそうです。 そんなそうめん、「太りやすい」言われています。本当にそうな...

「がんになりやすい」という人はいるの? 特徴はある?

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 現在、日本人の2人に1人は一生のうちに何らかの「がん」にかかるといわれています。 それほどまでに身近な病気である「がん」。 どん...

「パニック障害」とはどういう病気?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「パニック障害」という病名を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 しばしば芸能人などが発症していたことを告白しています...

こげ(焦げ)たものは体に悪い? 体への影響について解説

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) こんがりと焼けたパンやお肉はとても美味しそうですね。 美味しさや香ばしさ、見た目の要因となっているのが「焦げ」ですが、食べ過ぎは体に毒とも言われています。 焦げは本当に...