Mocosuku(もこすく)
  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

咳の原因と対策について説明します。

咳とは、ウイルス等の病原菌、食べ物、ほこりなどの異物から、肺、気管、気管支を守るための防御反応です。 咳には、痰 を出す機能もあります。 気道の粘膜は、線毛と粘液により守っています。当カテゴリーでは、咳の原因、症状と対策について説明します。

【咳】

「ぜんそく」の発作が秋に起きやすい理由

「ぜんそく」の発作が秋に起きやすい理由

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 気管が狭くなることで、呼吸がしにくくなる「ぜんそく」。 秋は特にこのぜんそくの発作が起きやすくなるといわれています。 なぜ、秋はぜんそくが起きやすい...

2016/10/14 12:00掲載

喉の腫れ はどうして起きるの?原因や対処法は?

喉の腫れ はどうして起きるの?原因や対処法は?

喉の腫れ はなぜ起こるのでしょうか? 喉が腫れている場合は、喉に炎症が起きていることが多いものですが、全身的な病気でも喉に腫れが起きる場合があります。ここでは、その原因や対処法、予防法などをみていきま...

2016/02/25 04:18掲載

苦しい咳…知っておきたい喘息の症状と薬の副作用

苦しい咳…知っておきたい喘息の症状と薬の副作用

執筆:斉藤雅幸(Mocosuku編集部) 監修:坂本 忍(医学博士) 喘息の症状、治療に用いられる薬の副作用について確認しておきましょう。 喘息の症状とは? 成人の喘息は、完全に治癒していなくても、症...

2015/08/09 09:12掲載

女性に多い咳ぜんそく …放置すると重症化の危険

女性に多い咳ぜんそく …放置すると重症化の危険

女性に多い咳ぜんそく にはどのように対処したらよいのでしょうか。夜になると咳(せき)が出て、なかなか寝付けない……。風邪が治ったはずなのに、咳はいっこうに止まらない……。 そんな症状が長く続いたら、そ...

2015/07/29 15:23掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

老化の原因、「糖化」を防ぐ8つの食習慣

老化の原因、「糖化」を防ぐ8つの食習慣

執筆:田口 絢子(管理栄養士) お肌のくすみやシミで悩んでいる方は、昼は菓子パン、夕食はビールとラーメンというような「高炭水化物食」をしていませんか? もし、それに心当たりがあれば、あなたの身体は「糖...

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

  執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ダイエットでお腹周りをスッキリさせたいのに変わらない…」 そんなあなたは、身体についている脂肪に合わせたアプローチができていないの...

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 生活習慣病のひとつである糖尿病。 糖尿病には合併症のリスクもあることから、注意したい病気のひとつでもあります。 はたしてどのような症状が出た...

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 子どもの頃に「おへそのごまをいじると、おなかが痛くなるから取ったらダメ!」などといわれたことはありませんか? これは本当なのでしょうか。...

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

執筆:井上 愛子(保健師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 愛煙家には「朝起きて吸う1本が1番おいしく感じる」という人が多いようです。 一般的に「タバ...

関連サイト

咳を止める方法

咳を止める方法

咳を止める方法をご存知ですか?平熱に戻ったのにいつまでも咳が出る…という経験をした人は多いと思います。当サイトでは咳を止める方法について説明します。

咳止まらない

咳止まらない

咳が止まらない場合、他の病気のサインかもしれませんので、注意が必要です。当サイトでは、咳が止まらない原因、対策等について説明します。

咳止め薬

咳止め薬

咳止めの薬を使った事はありますか?仕事等で忙しく市販薬で済ませてしまう場合もあると思います。当サイトでは、咳止め薬について、注意すべきポイント等について説明します。

喘息原因

喘息原因

喘息は炎症のため発作が生じる病気ですが、原因は何なのでしょうか?当サイトでは喘息の原因について説明します。

喘息薬

喘息薬

喘息の薬には、発作を鎮めるもの、発作が起こらないように服用するものの二種類あり、形状も様々です。当サイトでは、喘息の薬について説明します。