鼻づまり

Mocosuku(もこすく)
  • 鼻づまり

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

鼻づまりの原因、症状、対策について説明します。

鼻づまりとは、鼻粘膜の腫れ等の理由で、鼻腔を空気が通りにくくなっている状態です。鼻づまりは、花粉症、風邪、副鼻腔炎、蓄膿症等の主要な症状です。当カテゴリーでは、鼻づまりの原因、症状、対策について説明します。

【鼻づまり】

カラダに「良いくしゃみ」と「悪いくしゃみ」

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 「くしゃみ」と言われると、みなさんはどんなくしゃみを想像されますか? 大きな声を出して思いっきり出す方、鼻をつまんでわずかな音がもれる程度の方、完全...

2016/09/07 12:00掲載

「鼻づまり」や「目のかゆみ」が辛い人におすすめ! 花粉症とハーブコーディアルシロップ の関係 

花粉症とハーブコーディアルシロップ の関係を知っていますか?花粉症のくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状は、外から侵入してくる異物からからだを守ろうとする免疫機能の過剰な反応で起こります。体...

2015/02/16 18:43掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

親が離婚すると子もするの? 「離婚と遺伝子」の関係

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「親が離婚していると子どもも離婚する」という話をあなたは信じますか? ウェブサイトで「離婚と遺伝」を検索すると、多く...

歯医者さんに聞きました「自分の口臭、どうすればわかる?」

執筆:影向 美樹(歯科医師) 他人の口臭が気になると、「なぜこの人は臭いに気づかないのか?」と疑問に思います。 しかし人は自分の口臭を自分で感じることはできません。 ただ誰しも少なからず口臭はあり、そ...

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

「えっ…」もしかして、アブナイ? 認知症のサインとは

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 認知症患者数は、超高齢社会が進むにつれて急増しています。 国民の10人に1人が認知症という事態も迫っています。 おもに加齢によっ...

花粉症にはコレ!管理栄養士がすすめる食べ物・飲み物7選

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 3月に入り花粉症の季節になりました。 目のかゆみや鼻水などに悩まされている方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、管理栄養士がおすすめする花粉症の方におすすめの食...

出てない? でも鼻毛を抜いてはいけません

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 鼻毛は医学的には「びもう」と呼ばれ、鼻の入り口の最初の部位「鼻前庭(びぜんてい)」に密生している毛を指します。 他の体毛と同じように男性...

快適に1日を送るための「朝食メニュー」を管理栄養士が紹介

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 近年は「朝食ブーム」と言われています。1日中朝食メニューを出しているカフェなども増えてきましたね。 しかし、朝食にも和食・洋食などさまざま。一体どのようなメニューが良い...

関連サイト

副鼻腔炎治療

副鼻腔炎には、急性、慢性(蓄膿症)、好酸球性、副鼻腔真菌症がありますが、治療はどのように行うのでしょうか?当サイトでは、副鼻腔炎の治療について詳しく説明します。

副鼻腔炎薬

副鼻腔炎の種類として、好酸球性、副鼻腔真菌症、急性、慢性(蓄膿症)がありますが、どのような薬がつかわれるのでしょう?当サイトでは、副鼻腔炎の治療に用いられる薬について説明します。

副鼻腔炎頭痛

副鼻腔炎の症状の一つとして頭痛がありますが、どのように対処すればいいのでしょうか?当サイトでは、副鼻腔炎による頭痛の原因と治療について説明します。

蓄膿症原因

蓄膿症では、鼻水、鼻づまり、頭痛等を生じますが、何が原因なのでしょうか?当サイトでは、蓄膿症の原因について説明します。

蓄膿症治療

蓄膿症の治療は、保存療法と手術療法がありますが、具体的にはどんな内容でしょうか?当サイトでは、蓄膿症の治療について詳しく説明します。