メンタルヘルス

Mocosuku(もこすく)
  • メンタルヘルス

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

これもそう? 現代ならではの『メンタルヘルス』関連

学習障害の基礎知識 を確認しておきましょう。学習障害(LD)は、基本的な知的発達には問題がないものの「算数だけができない」「文字が読めない」など、ある特定の能力に関してだけ習得が難しいという障害です。今回は学習障害の種類や治療法について、基本的なお話をしましょう。

言語能力としての読み書きに困難がある場合

目も見えるし耳も聞こえる、また会話もできて理解もしているのですが、本人の努力に関わらず、文字を読んだり、書いたりすることができない障害を「ディスクレシア」(失読症)といいます。「言語能力としての読み書き」に障害があるのです。文字をひとつひとつ別個に読んだり、行間が狭いと読み間違いをしたり、読めない字を飛ばしたり、といった特徴があります。文字とイメージを一致させることが困難なのです。スティーブン・スピルバーグやトム・クルーズなど、この障害を抱えている著名人人も少なくありません。

「算数・計算の能力」「推論をする能力」に困難がある場合

そのほかには、「数字や記号そのものの意味を理解できない」「簡単な計算ができない」というように「算数や計算に関する能力」に障害がある場合もありますし、「物事の流れを理解できない」「話の流れをつかめない」というように「推論する能力」に障害がある場合もあります。もちろんこれらも、本人の意思や努力とは関係がありません。

診断と治療の前に実施される検査

学習障害と思われる何らかの傾向がはっきりと現れてきた場合は、診断の前に詳しい検査をして脳に出血、腫瘍などの病気がないかどうかを調べます。次に知能テストを行って知能の遅れがないかをチェックし、さらに読み書きや計算などの検査を実施します。それらの結果しだいで、学習障害なのか、注意欠陥・多動性障害(ADHD)なのか、高機能広汎性発達障害なのかを診断します。どのような障害なのかによって対策や治療法が違ってくるので、この診断はとても重要なものになります。

学習障害の基礎知識 :治療は「専門家に協力してもらう」のが鉄則

その子供の個性だと考えられてつい見過ごされがちですが、学習障害と診断された場合は、それに対応した治療が必要です。ただし、学習障害は中枢神経系に何らかの障害があることが原因ではないかといわれていますが、はっきりとしたことはよくわかっていません。対策としては、障害の程度によっても違いますが、本人のペースによって繰り返し学習していくことが大切です。また、最近はパソコンやワープロなどの道具を使う方法なども取り入れられているようです。いずれにしても臨床心理士や精神科医、小中学校の先生、そして何より周囲の人々の協力が欠かせません。診断や治療が必要かもしれない、と思ったら、専門医はもちろん、全国各地にある「発達障害者支援センター」に相談しましょう。

【メンタルヘルス】

ちょっとした痛みや違和感を、重大な病気ととらえる「心気症」

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「なんとなく身体に違和感や痛みがあったけど、いつの間にか症状が治っていた」という経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか? と...

2017/04/24 18:30掲載

相手の目を見て話すのが怖い? 「正視恐怖」の可能性も

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 正視恐怖は「相手の目を見ることができない」という悩みです。 小さい頃から「話すときは相手の目を見なさい」と教わったり、「アイコン...

2017/04/11 18:30掲載

「眠れる森の美女症候群」 1度眠ると起きるのが2週間後!?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 有名な童話「眠れる森の美女」。 世界的にはいくつかストーリーがあるようですが、日本では、呪いにかけられたお姫様が長い眠りにつき、...

2017/04/01 18:30掲載

「サイコパス」とはどういうこと?その原因は?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 尊大で自己愛と欺瞞(ぎまん)に満ち、共感的な感情が欠落し、衝動的で反社会的、また、無責任な生活スタイルを選択する傾向。 こうした...

2017/03/31 21:30掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

うつ病からの回復のポイントは「家族」

執筆:Mocosuku編集部 監修:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 「うつ」や「統合失調症」の回復には、周りの人たち、特に家族の対応の仕方が大きく影響します。 日本でのうつ病患者は100万人を超...

自分でできる「歯を白くする方法」と「白さを保つ方法」

執筆:影向 美樹(歯科医師) 輝く白い歯は誰しもが憧れるもの。口元の美しさは笑顔に自信を与え、表情もパッと明るくなりますね。 一方で歯は白くしたいけど、歯医者さんでホワイトニングをしてもらうのは治療や...

気がついたら爪の色が変わってる! どうして?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 皆さんの爪の色は、何色をしていますか? 健康な爪の色は薄いピンク色をしていますが、もし、変色していたら? とくに問題のないものから、なか...

歯医者さんに聞きました「自分の口臭、どうすればわかる?」

執筆:影向 美樹(歯科医師) 他人の口臭が気になると、「なぜこの人は臭いに気づかないのか?」と疑問に思います。 しかし人は自分の口臭を自分で感じることはできません。 ただ誰しも少なからず口臭はあり、そ...

「うつ病診断」は一人でできる? 9つの症状を要チェック

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 厚生労働省の「患者調査」によると、うつ病や双極性障害といった、抑うつ気分を症状にもつ患者数は近年増加していて、2014年には11...

お酒の強さは「飲めば鍛えられる」 これホント?

執筆:吉村 佑奈(よしむら・ゆうな) 医療監修:株式会社とらうべ 新人歓迎会があったり、花見があったりと、何かとお酒を飲む機会が増える春。 大勢で集まってお酒を飲むと、しばしば話題になるのが「お酒の強...