心臓

Mocosuku(もこすく)
  • 心臓

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

心臓の病気とその原因、症状、治療等について説明します。

心臓は,血液を送り出す重要な役割です。左胸に位置し、大きさはこぶし大,重さは成人で約 300gで,左右の2部、心房、心室からなります。心筋梗塞、不整脈等、心臓に関わる病気は多く、多岐に渡ります。当カテゴリーでは、心臓に関わる病気とその原因、症状、治療等について説明します。

【心臓】

「突然死」はいきなりやってくる… 原因や予防法は?

執筆:井上 愛子(保健師・看護師) これまで普通に働いていた人が突然亡くなった… ある日、何の前触れもなく訪れる突然死。そこにはどのような原因があるのでしょうか。 「健康そうに見えたのに…」 そんな人...

2016/11/12 18:30掲載

「長時間労働」と「心臓病」には深い関係があった?

執筆:斉藤雅幸(Mocosuku編集部) 監修:樋口二三男(医学博士、とらうべ顧問産業医) 「今日も残業だ…」 そんなあなたには、長時間労働による健康面への影響が心配されます。 一般的には時間外労働が...

2016/04/11 21:00掲載

死に至る子どもの心臓病、国内初承認の「補助人工心臓 」への期待高まる

治癒を期待できる手段が心臓移植しかない重症の心不全があります。しかし、ドナーの提供がなければ心臓移植を受けることができないため、待っている間に亡くなってしまうケースも少なくありません。補助人工心臓 は...

2015/09/02 16:27掲載

狭心症の再発防止 …「心臓リハビリテーション」とは?

狭心症の再発防止 には何が必要なのでしょうか。「初代タイガーマスク」として知られる佐山サトルさんは今年5月、「狭心症」と診断され手術を行いました。術後の経過は順調で、驚異的な回復力が周囲を驚かせている...

2015/08/05 14:42掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

銭湯好きは必見、「レジオネラ菌」とは

執筆:Mocosuku編集部 監修:岡本良平医師(東京医科歯科大学名誉教授) 公衆浴場で感染してしまった例があるという「レジオネラ菌」には、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか? 以下から詳しく...

加齢臭ならぬ「疲労臭」が増加中!? 原因や対策は

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 加齢臭ならぬ「疲労臭」というコトバ、聞いたことはありますか? 疲労臭はカラダに疲労が蓄積したときにでる体臭のことで、この頃増えているそう...

親が離婚すると子もするの? 「離婚と遺伝子」の関係

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「親が離婚していると子どもも離婚する」という話をあなたは信じますか? ウェブサイトで「離婚と遺伝」を検索すると、多く...

歯ブラシはやっぱり電動がイイ? 歯医者さんが薦めるのは

執筆:影向 美樹(歯科医師) 近年では家電量販店などで様々な種類の電動歯ブラシが販売されています。 実際に購入された方の中には、その仕上がりの良さに「もう手放せない!」と長く愛用される方がいる一方、し...

歯医者さんに聞きました「自分の口臭、どうすればわかる?」

執筆:影向 美樹(歯科医師) 他人の口臭が気になると、「なぜこの人は臭いに気づかないのか?」と疑問に思います。 しかし人は自分の口臭を自分で感じることはできません。 ただ誰しも少なからず口臭はあり、そ...

「えっ…」もしかして、アブナイ? 認知症のサインとは

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 認知症患者数は、超高齢社会が進むにつれて急増しています。 国民の10人に1人が認知症という事態も迫っています。 おもに加齢によっ...