心臓

Mocosuku(もこすく)
  • 心臓

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

心臓の病気とその原因、症状、治療等について説明します。

心臓は,血液を送り出す重要な役割です。左胸に位置し、大きさはこぶし大,重さは成人で約 300gで,左右の2部、心房、心室からなります。心筋梗塞、不整脈等、心臓に関わる病気は多く、多岐に渡ります。当カテゴリーでは、心臓に関わる病気とその原因、症状、治療等について説明します。

【心臓】

「突然死」はいきなりやってくる… 原因や予防法は?

執筆:井上 愛子(保健師・看護師) これまで普通に働いていた人が突然亡くなった… ある日、何の前触れもなく訪れる突然死。そこにはどのような原因があるのでしょうか。 「健康そうに見えたのに…」 そんな人...

2016/11/12 18:30掲載

「長時間労働」と「心臓病」には深い関係があった?

執筆:斉藤雅幸(Mocosuku編集部) 監修:樋口二三男(医学博士、とらうべ顧問産業医) 「今日も残業だ…」 そんなあなたには、長時間労働による健康面への影響が心配されます。 一般的には時間外労働が...

2016/04/11 21:00掲載

死に至る子どもの心臓病、国内初承認の「補助人工心臓 」への期待高まる

治癒を期待できる手段が心臓移植しかない重症の心不全があります。しかし、ドナーの提供がなければ心臓移植を受けることができないため、待っている間に亡くなってしまうケースも少なくありません。補助人工心臓 は...

2015/09/02 16:27掲載

狭心症の再発防止 …「心臓リハビリテーション」とは?

狭心症の再発防止 には何が必要なのでしょうか。「初代タイガーマスク」として知られる佐山サトルさんは今年5月、「狭心症」と診断され手術を行いました。術後の経過は順調で、驚異的な回復力が周囲を驚かせている...

2015/08/05 14:42掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

「睡眠と服装のカンケイ」 ぐっすり眠れるパジャマはどれ?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ よい睡眠をとると、目覚めた翌日の朝は晴れやかで、仕事や生活の質もあがってきますね。 よい睡眠をとるには、環境を整える...

肉や魚を食べない「ベジタリアン」 本当に健康的?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 新しい年を迎えて心機一転。 「今年はもっと健康的な生活を送ろう!」 そう決意した方もいるかもしれません。 先日あるTV番組で「ベジタリアン...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

「精神科」と「心療内科」はどう違うの?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ ストレスフルな現代生活。身体だけではなくココロにも負担がかかり、不調や疾病に陥る人も少なくない状況になってきました。 かつては縁...

5月12日は「慢性疲労症候群」世界啓発デー、どういう病気かご存じですか。

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「慢性疲労症候群」という名前を聞いたことはありますか? 「慢性的な疲労なら、だれにだってあるでしょう?」と思われるかもしれません...

「規則正しい食生活」とは具体的にどういうことなの?

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 健康の為に必要とされている「規則正しい食生活」。 わかっていても、具体的にどんなことに気をつけたらよいかはわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は...

知らないと損? こんなにも嬉しい「豆乳」のチカラ

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 体によい食材のイメージが強い豆乳。 女性によいイメージがあっても、一体どんな成分が体に嬉しいのか実はあまり知られていません。 そこで豆乳のどんな成分が体に嬉しいのか解説...

関連サイト

動悸原因

動悸がする原因は、過剰な興奮や緊張等に加え、様々な病気により生じる場合もあり注意が必要です。当サイトでは、動悸の原因について説明します。